子供向けレッスンの進め方

会話レッスンだけでなく、段階的にお子さんの英語力を上げたいと思う方へのガイドラインです。基礎レベルから中級レベルまで、お子さんがどのレベルなのか、先生と相談しながら計画的にレッスンを進めてください。

レベルは年齢ではなく英語のレベルを基準にしていますが、年齢が上のお子さんは学習スピードも速く、あまりシンプルな練習では飽きてしまいがちなので、初級レベルが完全にクリアしていなくても、次のステップに進んで大丈夫です。

1.基礎レベル
まずはアルファベット!!先生とフォニックスの練習をしましょう。

まずは26文字の文字を認識して、全部書けるようにしましょう。(書き順はこだわらなくても大丈夫)

オリジナル教材 家庭で使える推薦教材
1.フォニックス練 2.アルファベット 3.ARIS Alphabet (Flash Cards)
  1. フォニックス練習帳:26文字すべての発音を先生と一緒に練習できます。
  2. アルファベットカード:フラッシュカードとしてお使いください。
  3. ARIS WORKBOOK:ページ1枚にアルファベット文字が1文字、下にある線を使って書く練習をしてみましょう。 その他にも色、数字、身体、形等に関する単語も練習できるワークブックです。

2.初級レベル1~2
単語を少しずつ増やしながら、先生とリスニングの練習をしましょう。

少しずつ単語を増やすと同時に、絵を見ながら話を聞き、それを少しずつ理解する段階へ進みます。

このサイトの先生と英検Jr.の練習ができるタイミングです。レッスンで準備してから、英検Jr.に挑戦してみてはいかがでしょうか。※英検タグのついている先生を選びましょう。

オリジナル教材 家庭で使える推薦教材
4.読み聞かせ童話 Alice tde Bunny 絵の辞書 読み聞かせ用童
フォニックスは継続的に練習しましょう

※推薦本のBEST WORD BOOK Everは、可愛い絵と単語がたくさん載っている「絵の辞書」です。

3.中級レベル
単語を覚えながら、基礎の文法も少しずつ学習していきましょう。

提携教材 無料オンライン教材 家庭で使える推薦教材
ESL Library(デジタル教材)当教材については左メニューの説明をご覧ください。 オンライン英検問題

英検Jr. のシルバーを合格したら、今度は英検5級に挑戦です。試験に備えて、先生とリスニングと面接の練習をしましょう。※英検タグのついた先生を選びましょう。

「キッズ」タグのついている先生はオリジナル教材を共有しています。(Alice Bunnyはテキスト部分のみ共有)中級レベルになったら、提携教材ESLの子供向けのセクションがお薦めです。

まずはEigopowerをお試し下さい
無料体験レッスン