子供向けレッスンの進め方

段階的にお子さんの英語力を上げたいと思う方へ

英語のレベルとお子さんの年齢は微妙に関係しています。小さなお子さんは感覚的に習得するのが上手で、音の聞き分けが得意です。年齢が上のお子さんは理解力が勝っていて、学習スピードが速いのです。

英語力がさほどではなくても、あまりシンプルな練習では飽きてしまいます。従って、こんな場合は初級レベルが完全でなくても、次のステップに進んで大丈夫。お子さんの様子を見ながら、先生と相談して計画的にレッスンを進めてください。

また、「学習お薦めサイト」には、お子さんが楽しみながら英語を学べる配信サイトが載っています。是非合わせてご利用ください。

1.基礎レベル
まずはアルファベット!!フォニックスのレッスンです

まずは26文字の文字を認識して、書けるようにしましょう。(小さなお子さんは完全に書けるようにならなくても、認識できるだけでOK。また、書き順にこだわらなくても大丈夫です)

お家で使えるお薦め教材

Alphabet (Flash Kids Flash Cards)
(英語) カード
We Can! フォニックスワークブック1 (日本版)CD付 木製アルファベットパズル - レター 大文字ペグボード並べ替えABCブロックマッチングゲーム
アルファベットカード:可愛いフラッシュカードがいっぱい! 松香洋子さんのフォニックワークブックシリーズ
1~3までありますが、大方のお子さんは1か2だけでもOK!
D-FantiX社の製品 安全でシンプルなのが売り物!

フォニックスとは・・

簡単に説明すると【音と文字の関係の規則性を示すもの】ですが、「英語が読める・書ける」ために絶対に必要なものです。今までは、アルファベットはA(エイ)B(ビー)C(シー)と教わってきましたが、これは「音の名前」であって、実際に単語を読もう(音にしよう)とすると、違う音の組み合わせであることに気がつきます。フォニックスレッスンは英語の「音」と「文字」を一致させるためのモノで、現在の英語教育では重要な基礎学習になっています。正確な音を教えるのは、日本人の先生にはなかなか難しいので、ネイティブの声のCDや外国人の先生から学ぶことをお勧めします。

レッスン内容

子供の英語教育の経験が豊富な外国人講師が、カード、マグネット、白板等を使って、日本語にない英語の音を聞かせながら、お子さんが音を認識できるように耳を育てていきます。

2.初級レベル
単語を少しずつ増やしながら、先生とリスニング練習をしましょう!

少しずつ単語を増やすと同時に、絵を見ながら話を聞き、それを少しずつ理解する段階へ進みます。

お家で使えるお薦め教材

Richard Scarry's Best Word Book Ever (Giant Little Golden Book)
(英語) ハードカバー
Richard Scarry's Watch Your Step, Mr. Rabbit! (Step-Into-Reading, Step 1) Eric Carle From Head to Toe Padded Board Book Bill Martin, Eric Carle Brown Bear, Brown Bear, What Do You See? Rev. Awdry, Owain Bell Thomas and the School Trip (Step Into Reading, Step 2 Book
一生持っていたい、大人になっても使える本です!英語圏の子供たちも昔から使ってきたロングラン、可愛い絵と単語がたくさん載っていいる「絵本の辞書」です まさに、「英語を読む第一歩」にふさわしい本。「ステップリーディング」シリーズの一つです。ペーパーバックなので、値段もお手頃です 「はらぺこあおむし」に並ぶ、エリックカールの代表作、単純なコトバの連続、インパクトのあるイラストが小さなお子さんに最適です。英語だけでなくアートとして楽しむこともできます お馴染みのトーマスシリーズ、エリックカールの本に比べて少し複雑になり、文章の理解力をつけ、ストーリーを楽しむことができます

このサイトの先生と英検Jr.の練習ができるタイミングです。レッスンで準備してから、英検Jr.に挑戦してみてはいかがでしょうか。英検Jr.は日本英語検定協会が行うオールリスニングのテストで、まだ読み書きができない小さなお子さん向けです。ブロンズ、シルバー、ゴールドの三段階に分かれていて、ブロンズとシルバーの差はあまりありませんが、ゴールドは難関です。シルバーで良いスコアがとれたら、ゴールドを飛ばして、次のステップの英検5級に十分挑戦できます。英検の半分はリスニングテストなので、このテストの成果は英検におおいに役立ちます。3級からは2次試験の面接も加わりますので、先生との対面レッスンがさらに威力を発揮します。

英検Jr.について:http://www.eiken.or.jp/eiken-junior/merit/

3.中級レベル
単語を覚えながら、基礎の文法も少しずつ学習していきましょう。

お家で使えるお薦め教材

中1英語をひとつひとつわかりやすく。(CD付き) 7日間完成 英検5級予想問題ドリル (旺文社英検書)
文法を小学生でも分かるように説明しています。中三までのシリーズになっています 英検試験の準備用ドリルで、1ヶ月ぐらい前からの利用をお勧めします。サイズが大きめでお子さんにも使いやすく、各級が揃っています

英検Jr. のシルバーを合格したら、今度は英検5級に挑戦です。試験に備えて、先生とリスニングと面接の練習をしましょう。

0~1歳 フォニックスのレッスンに年齢制限はありません。0歳児でもお母さんのお膝の上で25分集中できればレッスン可能です。まだあまり動きがない赤ちゃんのほうがレッスンしやすいかも知れません。しっかりレッスンできていないように見えても、先生の動きや声に注目しているだけで十分効果はあります。
2~4歳 動きが活発になり、一番レッスンが難しい時期です。英語教室に通っていて、レッスン慣れしているお子さんのほうがやり易いと思います。小さなお子さんはキーボードに注意が行ってしまう傾向があるので、タブレットをお持ちの場合は、そちらをご利用ください。25分は小さなお子さんの集中力がなんとか保てる時間です。
5~6歳 教室で何かを習うことに慣れてきて、レッスンに集中できるようになる時期です。

※上記の内容はあくまでも標準で、年齢やお子さんの個性等により差がありますので、まずは試してみてください。
※フォニックスはお母さんへのレッスンにもなります。単語をきれいに発音できなくても、ひとつひとつの「音」は、ほぼマスターできます。日ごろのお遊びの中で、お母さんが口の動きを見せながら、「英音」を聞かせてあげてください。
※年齢の低いお子さんには、週2回程度のレッスンがお薦めです。

オンライン英会話だけのメリットをお子さんのために利用しよう!!

お手軽料金

小さなお子さんには人間とのふれあいが必要ですが、ども、それには駅前等の高額な教室、広告宣伝費、外国人講師の高額な人件費などが必要です。オンライン英会話は、その価格の問題を解決しました!

目的別レッスンも自由に選択

上記のようなミックスレッスンもご自由に予約! また、少し成長してきたら、英検に備えて簡単な文法も教えてくれる日本人の先生の授業もいかがでしょうか? お子さんの年齢やレベルに合わせて、最適なレッスンプランを立ててみましょう。レッスンの組み合わせについて、日本人の先生に相談することもできます。

いつでも学習ができる
便利さ

小さなお子さんの通学はたいへん! 体調不良、悪天候、他のお稽古事との兼ね合い等々、お母さんやお子さんの都合に合わせて、レッスンが可能です


まずはEigopowerをお試し下さい
無料体験レッスン